« 本日の♪めめちゃん−22(大好き爪とぎ) | トップページ | 本日の♪めめちゃん−24(検査手術/ご報告2) »

2012年9月12日 (水)

本日の♪めめちゃん−23(検査手術/ご報告1)

※“検査”手術を先週、9月6日に行いました。
手術当日に退院。
めめちゃん帰宅後も、とっても元気でやんちゃ坊主なので
その点はどうぞご安心を。

1299memekiukiu1

長文ですが、めめちゃんの右目の状態をご報告しますね。
あくまで、めめちゃんの場合ですので
もし、今、眼の治療中の子がいて
それでココに辿り着いたかた、誤解しませんように。。
(そして、どうか後ろ向きになりませんように)

私の説明だとやはり分りづらい点と
間違った表現もあるかと思いますがスミマセン。
(病気ゴト、治療についてあまり…というかたはどうぞスルーしちゃってくださいね)

めめちゃん右目の治療を、右目が破れた夜から整理しつつ書きますね。
写真は術後4日目の【9月9日撮影】の元気めめちゃんです。

1299memekiukiu2

●8月13日/夜
めめ部屋で元気に遊んでいた、めめちゃんが
部屋に入ると、元気なく横になっていた。
抱っこして右目を見てみると、出血している。
“出っぱり”が破れて、血が出ていた。
“出っぱり”と呼んでいるが、これはつまり、眼の中身のことです。
めめちゃんの場合、保護したとき、すでに
風邪ウィルスや、角膜炎からか
右目が炎症を起こし、(多分)傷がついたことが原因で
その傷口から中身が出てきてしまっている状態だったんですね。
(この説明も正しいか…間違え&分りづらい点はお許しを。)

眼の中身が出てしまっていることで
(あくまでめめちゃんの場合です)
すでに右目は失明状態であること、視力の回復はないということを告げられました。
(左目の回復も今の時点ではあまり…眼球の白濁があり、目薬点眼のみ)

右目“出っぱり”が破れた場合は
急を要するものではないが、
ばい菌が入っての感染があるので
その場合は次の日には来てください。と言われていた。

その夜はとにかく安静にと、
リビングのケージの中で寝かせた(本人元気なし)
出血はすぐに止まった。

この日あたりから右目の“眼球摘出”のお話も出る。
めめちゃんを保護し、病院で診てもらったときから
(保護場所近くの病院と、今現在通院しているうらふくと同じ病院)
どちらの先生も
「こういうケースの子は将来的に眼球摘出となる場合が多い」との
お話をされていたんですね。
最初に聞いたときにはやっぱりショックで
それでも、まだ分らない。という希望もあったり…
ここまで気持ちは色々ありましたが
お話を聞いていくうちに、私の中では
眼球摘出については視野に入れつつ…でした。
もちろんそれは後ろ向きではなく、前向きに。

1299memekiukiu3

●8月14日/翌日
朝4時ごろ、元気が戻り、朝ご飯もしっかり食べた。
(うんちオシッコもOK)
朝1番に病院へ。
先生と相談し、右目の“出っぱり”中身を眼の中に入れて
角膜を閉じ、瞬膜で覆う手術をすることになった。
(瞬膜で覆ったのは出てしまった中身が大きかったのと角膜保護のため)

ただ、この手術をしても
術後の経過などによって落ち着く場合と
結局、眼球摘出となる場合があります、という事。
それから
視力を回復させるための手術ではない事が前提です。ということ。
めめちゃんの場合、
眼の中身が出てしまっている時点で、中の組織がこわれてしまっているということ。

この“出っぱり”をこのままにしておいても
破れては出血の繰り返しだそうで。。
(正しくは出血というよりも、おもに血と混じった涙らしい。そのため止血するのが早い)


この日に手術をし、夕方面会。
次の日、朝10時すぎに
朝ご飯も食べたので大丈夫でしょうと、退院。

この日からエリザベスカラー装着の生活となる。
先生からの注意点。
覆った瞬膜は目頭から目尻にひっぱって糸で固定しているので
目尻から瞬膜が、はがれてこないか要注意。
はがれて開いてきた場合、すぐに来てください。とのこと。
(目薬など薬の処方はなし。左目だけ今まで通り目薬は続ける)

1299memekiukiu5

●8月16日(体重1.1キロ)
点滴の針をはずすため受診。
(点滴の針は後日、食欲がなかったときのために刺したままにしているんですね)
食欲、元気もあるので
点滴の針をぬいてもらう。
エリカラはもちろんこのまま装着して生活とのこと。
化膿止めの注射を打つ。

1299memekiukiu7

●8月18日(体重1.25キロ)
耳、首などを掻いてしまい、足のケリケリが体勢によって右眼にとどいてしまう。
傷つけてしまわないか?と受診する。

耳ダニ、ノミなども聞いてみる。
耳ダニはいません。耳ダニの場合はかゆがって暴れるものです。
一応かゆみ止めの入った耳薬を両耳にぽちょん。これが1番嫌がる(怒る)
抗生物質化膿止め注射を1本。
眼圧は高いと思います。
術後、眼球の腫れは当然あるので、ソレも気にして掻く行動だとは思いますとのこと。

1299memekiukiu8

●8月22日(体重1.26キロ)
右目術後経過検診。
右目は瞬膜で覆っているため、
正直、先生にも眼の状態、つまり角膜の状態は外からではまったく分らない。
角膜がちゃんと閉じているかを確認するには
抜糸とともに瞬膜を開ける手術を行う。
(これを一応“検査”手術と呼ぶ)
瞬膜を開けてみて、眼の角膜状態が良ければOK。
この“検査”手術もやはり全身麻酔。

このお話を聞いたときには
また全身麻酔なのか…と凹みました。
色々な私の思いは、はぶきますが…
(そえにゃんさん!相談にのって頂いて心からありがとうですshine

1299memekiukiu9


●8月29日(体重1.5キロ)
特に問題なし。
というか、瞬膜で覆っているので角膜状態は正直分りません。
瞬膜は開いてしまってはいないので、問題なし。
9月に入ってから抜糸とともに“検査”手術をすることになるでしょう。とのこと。
これは
術後2〜3週間が傷口など治る目安となるので9月が良いということ。
その手術をしてみないことには…
角膜やこの子の右目角膜の状態もその時に初めて分るということ。
なので、今後の治療方針も含め、その時に。
(感染止め注射を1本…めめちゃんシャー言うsweat02


長い記事なので
ふたつに分けることにしました。m(_ _)m

次のページへ続きます。。

***

めめん坊や保護経緯や成長ぶり&目の経過など記事はこちらです。
101112131415
161718192021222324

|

« 本日の♪めめちゃん−22(大好き爪とぎ) | トップページ | 本日の♪めめちゃん−24(検査手術/ご報告2) »

コメント

短い間に、本当に色んなことがあったのですね。
毎度動物病院行くの大変ですよね、そして、あまり希望の持てない話など聞いた帰りはそれだけで
どよ〜んとしてしまうし。。。
それでも、お家に帰ってキャリー開けたら、一目散で飛び出て、その後安心そうにしてる子を見ると
治療に頑張ろうと思いますよね。

うらりんさん、本当に偉いわ〜。
毎日たいへんだろうけど、もらえるものも一杯あるはず。月並みな言葉ですが、がんばって!!

投稿: マリカ | 2012年9月12日 (水) 20時23分

*マリカしゃん*
いつもありがとうデスーshineshine
マリカしゃんも…そうですよね。。
キティちゃんも闘病とっても頑張ったんですものね。。

病院へ毎週のように行くのは
にゃんこ本人は当然大変なストレスで…
先生にそう、希望の持てない話をされると
どよ〜ん。。この表現、本当にその通りです。。
そして!帰宅後キャリーを開けたら…
ですよねですよね!治療、私も気持ちを切り替えてがんばらなきゃ!
って!!
マリカしゃんが、そえにゃんさんのことを教えてくれたことも、
本当に感謝しています!
ご縁て不思議。ねことの縁も巡り合わせも不思議。。
あと、めめと出会って
ウチのうらふくも、のらチャンだったわけだけど…
のらチャン時代を元気に成長できることも、奇跡なんだ。。
って思いました。
もちろん!生まれてきて出会えたこともshine
もうすでに、たくさんのものをもらっているんですよね^^
今後とも、うらふくめめでよろしくデスー♪
(えへ。つるきちチャン語デスー)

投稿: うらりん | 2012年9月13日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116635/47042817

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の♪めめちゃん−23(検査手術/ご報告1):

« 本日の♪めめちゃん−22(大好き爪とぎ) | トップページ | 本日の♪めめちゃん−24(検査手術/ご報告2) »